キャリア論

3分で理解する、エンジニアの人事対策ファッション

  • この記事をシェアする
  • 2
  • 0
  • 0
title

chonanこんにちは。
一年中エンジニアさんの採用面談に同席し続ける、
エンジニアと企業の架け橋、長南です。

毎日何人もの面談に立ち会っているのですが、
その中で得た事実を、
どうしてもお伝えしたくて記事にしました。

服装で損をしている人が、多すぎます。
もったいないです。

当然ながらエンジニアさんは
スキル勝負のお仕事ではありますが、
だからといってどんな服装でも良いわけではありません。

服装だけでエンジニアの実力は分かりませんが、
一緒に働ける人かどうかはチェックされます。

ではどんな服がよいのか?

私たちがエンジニアさんの面談に同席している経験から見ると
明らかに人事担当者さんに好評なアイテムがあります。

それは・・・

ジャケット&パンツ、通称「ジャケパン」。

※ジャケパンとは・・・《ジャケットとパンツの略》上下ひとそろいのスーツではなく、別素材・別色のジャケットとスラックスを合わせる装い。(出典:goo辞書)

 

しかし、ジャケパンスタイルに、こういうイメージ、ありませんか?

高い&難しそう。

実は、そんなことはないのです。

大きな出費をせずに、ジャケパンスタイルを
取り入れることは、十分に可能です。

ということで、試しに弊社エンジニアを、
予算1万円で改造してみました

Before

before

※2013/11/29追記
エンジニア本人には本企画の趣旨と写真掲載の了承を取っております。

通りがかりの弊社エンジニアです。
服装は楽であることを最優先しています。

さすがに人事担当者に会う際に
ここまでリラックス状態ではありませんが、

実際のところ、近い服装の方は、時々いらっしゃいます。
ここで、ファストファッションの代表格
H&Mさんで購入してきた、ジャケパンを投入します。

jkt

今回使ったアイテム

■ジャケット:¥6,490
ツヤ感がない、やわからめのジャケットです。
シルエット自体は、ややスリム目。
色に関しては、迷ったら濃い目のグレーをオススメします。
■パンツ:定価¥3,490のところを¥1,500(sale)
なんと、スラックスがセールで¥1,500です!!!
ややストレッチが入っているので、細身ですがラクラクです。
こちらは、色で迷ったらライトグレー系をおすすめします。

合計:¥7,990

(以上、すべてH&M渋谷店)

さらに、あまった¥2,000から、
ヘアスタイリング剤としてギャッツビーを購入

■ギャッツビームービングラバーグランジマット:¥880
マットを選ぶと、ギラギラしないので、
落ち着いたセッティングができます。
強めのセット力を活かして、
前髪をナナメに流します。

アンダー1万円で揃えたジャケパンを、
弊社エンジニアが着用した結果・・・

 

after

after

どうでしょう。アンダー1万円で、この大変身。
これは好評価間違いなし。
(シャツ、靴は私物です)

ここまで大変身すると、
もはやファッション誌に出ていてもおかしくないレベル。

ということで実際に並べてみました

mt

有名ファッション誌G(12月号)に登場した弊社の松尾でございます。

さっそくおなじジャケットを着用してもらいました!
さすが・・・立ってるだけなのに、
なんだかスタイリッシュ。

続いて同じポーズでエンジニアを・・・

affter2

ほら、そっくり!

・・・いやいや、こちらも負けていません。
上の松尾にくらべて、スマイルのぎこちなさに、むしろ親近感が!!

しかし・・・
これならいっそ、スーツでいいのでは?

そう思われるのも、ごもっともですが、
意外なことに「スーツで来てください」といわれる企業さんは少ないです。

業務系ガチガチのところくらいでしょうか。
むしろ逆に「スーツ以外で」と指定される事があります。

そういった企業さんの場合、
「服装もコミュニケーションのきっかけになりますから、
ある程度カジュアルな服装のほうが良い」という方針だと
聞いたことがあります。

last
こういう面から見ても、
ジャケパンこそがオールマイティーな選択肢なのです。

大事なのは、センスではなく、清潔感

最後に、誤解されがちなのですが、
おしゃれである必要はありません。
「いい服を着ているか」ではなく
「清潔な服装をしているか」なのです。

もう一度見てみましょう。
1万円以下で揃えたジャケパンの、圧倒的な清潔感を

after

せっかく人事の方との面談です。服装の印象まで、しっかり活用していきたいですね。

まとめ

chonanいかがだったでしょうか?
エンジニアの面談ファッション。

意外に少額投資から可能なので、
トライしていただけると嬉しいです。

今回はわりとカッチリでまとめていますが、
もちろん会社によってOKラインはいろいろで、
もっとカジュアルOKな企業さんもたくさんあります。

しかし、大事なことなので繰り返しますが・・・

服装だけでエンジニアの実力は分かりませんが、
一緒に働ける人かどうかはチェックされます。

せっかく素晴らしいスキルをお持ちなのに、
服装でマイナスはもったいないです。
実力をしっかり評価されるための、
ヒントとして活用していただけると嬉しいです。


 

本記事は・・・

chonan4
企画・スタイリング:長南

tkhs
ポーズディレクター:高橋

after3
通りすがりのエンジニア:室松

mto2
特別出演:ジャケパンマン松尾

でお届けいたしました。

レバレジーズは、ファッションからキャリアプランまで、
エンジニアさんの活躍を全力でサポートしています。

 

この記事を読んだあなたにオススメの記事
【キャリア論】転職7回目の35歳があっさり内定?知っておきたい企業の採用方針
年収1000万を稼ぐフリーランスに見る「9つの特徴
「頑張る人ほどハマってしまう」エンジニア300人以上に同席して分かった、自己PR 3つの罠
「エンジニアの働きかたの違いって?~サラリーマン→起業→フリーランス~」|ヒカ☆ラボレポート 田宮直人氏
「働き方」に悩むエンジニア必見!プロフェッショナルのキャリアが聞けるイベント開催!